読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

J SPORTSサイクルブログ

国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局J SPORTSのサイクルブログです。

新城幸也選手のドキュメンタリー、必見ですよ〜!

こんにちは、宮本あさか@Parisです。

ツール・ド・フランスも終了し、今年の夏も終わってしまったなぁ……としみじみ感慨にふけっております。普通に考えれば、これからが夏本番!のはずなのですが。きっと、多くの自転車関係者やファンの皆さまたちが、同じように夏の終わりを感じているのではないでしょうか?

 

さて、そんなツールの夏の締めくくりに、ぴったりのドキュメンタリーがひとつ。8月3日(水)午後10時からJ SPORTSで放送される、題して「ドキュメンタリー ~The REAL~新城幸也の過ごした164日間 大腿骨骨折からツール・ド・フランス出場へ」。

 

f:id:jsports_cycle:20160728184535j:plain

 

 2月ツアー・オブ・カタールでの落車、大腿骨骨折から、日本でのリハビリ、タイでのトレーニング、そしてツール・ド・フランスシャンゼリゼフィニッシュまで、新城選手の奮闘の日々を追いかけたものです。

 

実はこの企画、「復活を応援する気持ちを込めて、新城選手を追いかけよう。もしかしたらツールには回復が間に合わないかもしれない。でも、たとえツール最終日に新城選手がどこにいようとも、象徴的な区切りの日として、ツール最終日まで密着を続けよう」というプロデューサーの強い意志でスタートしました。だから、本当に、嬉しいラストデーとなりました。なにしろタイトル通り、大腿骨骨折から164日後には、新城選手がシャンゼリゼの石畳の上を走っていたのですから。

 

ツール閉幕の翌々日には、新城選手のご自宅にも訪問取材を行ってます(たいへんお疲れのところ、新城選手、ありがとうございました!)。そこでは赤色のゼッケン「152」はもちろん、ご自身にとっては6枚目となる「ツール出走記念メダル」も見せていただきました。

f:id:jsports_cycle:20160728185532j:plain

 

このドキュメンタリーの取材・編集にあたったのは、10年ほど前から新城選手をよく知るディレクターです。今回も長期密着で、丁寧に、新城選手の心の動きを追いかけています。そんな担当者から、番組宣伝として、ひとこと。

「新城選手のポジティヴさを見て欲しいですね。絶対にツールに出る、という彼の強い信念こそが、奇跡の復帰を引き寄せたんです。正直に言うと、新城選手が松葉杖をついて歩いていた頃は、『さすがにツールはダメだろう……』と僕自身は思っていました。でも、松葉杖が外れた時に、『もしかしたら、間に合うんじゃないか』との確信に変わった。なにより新城選手とは、『持っている選手』なのだ、とひしひしと感じましたね」

 

f:id:jsports_cycle:20160728191038j:plain

8月1日には五輪出場のため、ブラジルのリオへと飛ぶ新城選手。ツール閉幕の3日後には、早くもトレーンングを再開しています。さらに、J SPORTSサイクルロードレースファンにとって朗報なのは、リオ後には、なんとブエルタ出場の可能性もあるとのこと!

 

そんな新城選手のますますの活躍を祈りつつ……。8月3日(水)の番組をどうぞお楽しみに!

 

宮本あさか@Paris